熊本店

外壁塗装業者へのお茶出しおすすめの対応方法

 

家の工事をお願いする際、職人さんへのお茶出しについて悩むことがあるようです。昔は、お茶を出すご家庭が多かったようですが、現在では事情が変わってきています。今回は、職人さんへのお茶出しについて、必要性やタイミングについてご紹介します。

 

〇お茶出しは必要? 不要?

お茶出しは必須ではありませんが、施主の気持ちが伝わることで職人さんの励みになることがあります。そのため、可能であればお茶出しをするのも良いでしょう。しかし、毎回お茶を準備したり、その場で食べなければならないものを提供すると、作業の妨げになることもあります。また、一番大切にして頂きたいのは施主に負担がかからない範囲で行うことが大切です。

 

〇基本的なルール

外壁塗装などの作業中に職人さんへお茶を出す必要はありませんが、施主様のご好意でお茶をご用意下さることはありがたいものです。お茶出しは義務ではなく、施主様の温かいお心遣いとして受け取られます。特に暑い日や寒い日には、冷たい飲み物や温かい飲み物が喜ばれるでしょう。お茶を出すかどうかは施主の判断に任せられますが、その気持ちは職人さんにも伝わります。

 

〇近年の傾向

かつては職人さんへのお茶出しが一般的でしたが、時代と共に変化してきました。特に、新型コロナウイルスの影響で接触を考慮し、お茶出しを控えるケースも増えています。時代の変化に合わせて、お茶出しの習慣も変わりつつあるため、工事前に営業担当者に聞いておくとよいと思います。